• 如月心理相談室

9月の如月心理相談室



すっかり秋の様子になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

2022年9月の如月心理相談室の様子をお伝えします。


如月心理相談室では通例通り、オンラインによるEMDRを中心としたトラウマケアカウンセリングを行いました。

9月はカウンセリング以外の仕事に追われていたのですが、カウンセリングに影響が出ないように十分な睡眠をとりながら日々過ごすようにしておりました。


9月9日は群馬県こころの健康センター・群馬県社会福祉協議会主催の令和4年度ひきこもり支援関係職員研修会にて「ひきこもり支援におけるアウトリーチ 」、9月12日は内閣府主催の令和4年度アウトリーチ(訪問支援)研修にて「ひきこもり支援におけるアウトリーチとケースマネジメント」という演題で登壇させていただきました。ひきこもり支援の訪問支援、訪問支援で求められるスキル、ケースマネジメントについてお話させていただきました。

また、9月9日に東京福祉専門学校にて「トラウマと心理的ケア 」という演題で、モラルハラスメントを中心にトラウマとケアについてお話させていただきました。


学術活動では、9月3日~9月4日に第3回日本ブレインスポッティング研究大会の準備委員として携わりながら、「リソースモデルのブレインスポッティングにおける視点の小さな工夫」という演題で個人発表をしました。

また、9月23日に日本EMDR学会第17回学術大会にて、口頭発表の座長を務めさせていただきました。


9月末頃にはSomatic Experiencing®の中級トレーニングを受講しました。

自律神経系についての理解が深まりながら、自身の身体も楽になっていく実感を得ています。一連のトレーニングを修了するまであと1年半ありますが、引き続き頑張りたいと思います。


ではでは、季節の変わり目は自律神経系が乱れやすいので、皆様身体を大事にしながらお過ごしください。

また10月もお待ちしております。




2022年10月4日

如月心理相談室 代表

深谷 篤史(臨床心理士・公認心理師・EMDR臨床家資格・認定行動療法士)

閲覧数:26回0件のコメント