• 如月心理相談室

10月の如月心理相談室



すっかり秋らしくなりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

2021年10月の如月心理相談室の様子をお知らせします。


10月もEMDRを中心としたトラウマケアカウンセリングをオンラインで行いました。


10月2日~10月3日にかけて日本EMDR学会の継続研修会を受講し、10月8日~10月11日まではSE™ JapanのSE™(Somatic Experiencing®)の初級後半トレーニングを受講しました。久しぶりの研修で、新しい知識を入れることができ、今後の励みになりそうです。11月にSE™の初級後半トレーニングを最後まで受ける予定です。


10月21日に、稲城市社会福祉協議会のひきこもりサポーター養成講座にて、「ひきこもりの理解・支援方法・体験を通じて」というテーマでお話させていただく機会をいただきました。受講者の皆さまからいただいたフィードバックを読ませていただき、とても嬉しかったです。

10月31日にはNPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ2021年度神奈川支部主催研修にて、「不登校・ひきこもり支援におけるアウトリーチ -ケースマネジメントからアウトリーチのスキルまで-」というテーマで専門家向けのお話をさせていただくことになっているので、こちらも気を抜かずに頑張ります。


11月は第2回ブレインスポッティング研究大会の大会企画シンポジウムにシンポジストとして登壇させていただく予定で、ブレインスポッティング(BSP)とEMDRの実践上の併用について話題提供することとなっています。色々とディスカッションしながら理解を深めたいと思います。


如月心理相談室では引き続き、11月もEMDRを中心としたオンラインカウンセリングを行っておりますので、お待ちしております。

これからどんどん寒くなっていきそうですね。皆さまも体調に気を配りながらお過ごしください。



2021年10月29日

如月心理相談室

代表 深谷篤史

閲覧数:16回0件のコメント